藤澤信義はJトラスト株式会社の社長です。
Jトラスト株式会社は東京都港区にある、ホールディング業務の事業をしている会社です。
そんなJトラスト株式会社がニューズウィーク誌(米国版)の記者よりインタビューを受けました。
インタビューの内容は、アベノミクスによる金融業界への影響についてです。
アベノミクスが起こったことによって、日本金融業界やJトラスト株式会社にどのような影響を与えたのか、急激な株価上昇と急激な円安を軸にインタビューに答えています。
ちなみにJトラスト株式会社の株は、アベノミクス開始後に急上昇しています。
藤澤信義は急上昇した株のことも含め、アベノミクスに感謝しています。
それは急上昇した株の影響から、その資金によりグローバル展開を実現できたからです。
他にも今後どのように新たな事業に投資をする予定なのか、今後どのような姿を目指しているのか、今後の展望について語っています。
今後の展望の内容は、銀行を成長させることや事業の拡大を考えているということです。
特に事業の拡大については、銀行だけでなくそれ以外の金融業の周辺事業、不動産事業や、割賦事業、クレジットカード事業、リース業、投資事業などへも事業を拡大しようと藤澤信義は考えています。