新しいものを次世代にも引き継がせることはもちろんこと、最大多数で幸福を勝ち取ることはイロアスのしていることです。
イロアスのプログラムは誰かを指導するというのはもちろんのことですが、ここでは誰かと何かを一緒に目的を持って行動するということが重要です。
同じものを目的とはするものの、目標はその一緒に旅路を歩く際の一側面でしかありません。
一人ではできないことを行っていくためには、誰かと一緒にその道を歩く必要があるというわけです。
フェイスブックツールである「友達5000人くん」を使った人を集めるところにもイロアスの特徴が現れています。
それは助け合うという具体的な行動によるものだけではありません。
目標に向かってがんばる人たちを見ることや、価値観の異なるほかの人の意見や情報がその人自身の力になることがあるからです。
何かを目指して何かの資格を取るということはいまの社会ではそう珍しいことではありません。
集団で何かをともに目指すことは現実的ではないと考えられてしまうことも枷になっています。
イロアスは人と人、社会をつないで一つのまとまりとし、そこに新たな価値を見つけるのです。https://iroas7777.tumblr.com/