s ガス会社に値下げ交渉するには

プロパンガスが、自由料金であることは広く知られるようになってきました。
普通であるなら、高いところより、安いところを選ぼうと思われるでしょう。
ところが、ガス販売店の乗り換えとなるとそれほど簡単ではありません。
高いから値下げしてもらいたいと交渉した場合、この地域の平均価格なので高くはないと言われることが多いようです。
元販売店の方に聞くと、値下げ交渉があった場合、それを真剣に取り合うようなことはほぼないそうです。
特に、狭い地域の場合、同じ業者で顧客を取り合うことを嫌うため、その傾向が強くなるといいます。
確かに、多くの家庭が平均値に近いことが多いのですが、それは販売店が高く販売しているため、販売価格の平均値が上昇しているというからくりがあることが多いのです。
それでは、消費者はどうすれば良いのでしょうか。
そういう場合は、専門の業者に依頼をして、事業者を斡旋してもらうことをおすすめします。
もちろん、乗り換えてみたところあまり良くなかったということもありえます。
そういう時は、アフターフォローが必要ですから、納得いくまでフォローしてくれる業者でなければ安心できません。
面倒に思われるかもしれませんが、インターネットを利用すれば簡単です。
自分で値下げ交渉をする前に、まず自分が支払っている料金が適正かどうかチェックしてみてはいかtがでしょうか。