女性の中には、生理の時にあまり何も変化がない方もいるでしょう。
それでもお腹が痛くなったりしなくても、些細な事でもイライラしやすくなってしまったり、いつもより食欲が増す方もいるかもしれません。
しかし中には月経前症候群でもあるPMSが酷く、毎月生理が来るだけで辛くなってしまう方もいるでしょう。
そのような辛い時には、どんな対策を採るかでも緩和のされ方が変わってきます。
どんな事をしていけば良いか、覚えておきましょう。
まずは体を冷やさない事が大切で、やり過ぎな程に服を着こんだりする必要はないのですが、特にお腹の周りやお尻を冷やさないように腹巻きやスパッツを穿いても良いでしょう。
この他には飲み物も、あまり冷たいものは避けるようにして温かいものを飲むのがお勧めです。
熱い飲み物ではなく、温度は常温でもOKです。
冷蔵庫で冷やしたようなキンキンに冷えたものでなければ、身体の負担も少なくなります。
身体を冷やす事でさらに血行が悪くなってしまい、PMSを感じやすくなります。
どんな飲み物を飲むか迷ったら、積極的に緑茶やハーブティーを選んだり、食事も亜鉛やビタミンEが含まれているものを食べるようにしましょう。
手軽に摂れるサプリメントは便利です。
PMS(月経前症候群)対策、緩和改善~漢方ハーブ解消術